太陽光発電―群馬県の優良業者!

案内女性

太陽光発電を群馬県の我が家に設置するためには優良業者を見つけることが大切です。

そろそろ我が家も太陽光発電を導入を検討してみょうか……。

もし、そう考えたら、まず以下の2つをハッキリとさせましょう。

1.我が家の屋根には何キロワットの太陽電池が設置できるのか?
2.初期費用はどれぐらいになるのか?

特に1.の何キロワット設置できるのか、ということは大切です。これが分からなければ、補助金がどれぐらい出るのか、ということも判断できませんから、初期費用も計算ができません。

しかし、どうやって調べたら・・・

調べ方は簡単です。無料で調べることができます。

それは、業者に見積もりを依頼するのです。

前向きに検討しているわけすから、当然業者は無料で見積もりを出してくれます。

見積もりは、訪問ぜずに出してもらうことも可能ですが、それだと正確な見積もりは取れません。

中途半端な見積りは、かえって判断ミスにつながります。最初から屋根を見てもらって見積もりを取ってもらう方が良いのです。

わざわざ家に来てもらうのはちょっと・・・と思ったことが、ボタンの掛け違いを生み出してしまいます。

できるだけ訪問してもらうのがオススメです。

 

太陽光発電システムなら群馬県の業者はどこが良い?

最近では群馬県のホームセンターや家電量販店などでも太陽光発電を販売していますので、そこで見積もりを出してもらっても良いのですが、大切なことは必ず3社以上の業者に見積もりを出してもらうことです。

1つの会社だけでは比較はできません。

比較することで、数十万円も得することも少なくありません。また、比較により、あなたのご自宅の屋根に相性が良い太陽光発電を見つけることができるのです。

20年以上使うことになる設備ですから、最初の見積り集めに手を抜かないようにしたいものです。

そういったことを考え合わせると、一番便利で安心できる群馬県の業者を見つける方法は、「一括見積もりサービス」を利用することです。

一括見積もりサイトなら、数分の入力作業で、最大5社から見積り依頼を取ることができます。

当然無料です。

しかも、登録業者は厳しい審査に通過した業者ばかりなので、安心できます。ぜひ、無料なので活用してみましょう。

ところで太陽光発電の寿命ってどれぐらいかご存知ですか?寿命って大切です。これ分かってないといけないことですよね。

太陽光発電と群馬県

県の形が鶴の姿に似ていると言われる群馬県は、北西部は浅間山、赤城山、妙義山、榛名山に代表される山岳地帯で隣県と隔てられ、南は関東平野に接し豊かな自然を持つ内陸の県です。

旧国名は毛野国(栃木の1部を含む)、今でも上毛と呼ばれることもあります。歌曲『夏の思い出』でうたわれる尾瀬国立公園は、群馬県と福島県に接しています。

主な産業は農業、林業(どちらも後継者不足で悩んでいるようです)であるこの県は、環境問題に真摯に取り組み一定の成果を上げています。

特に尾瀬におけるダム反対活動の始まりは明治時代と早く、環境問題への民間の取り組みの先駆けとなりました。

尾瀬の環境保護活動にはかつて発電量確保のためにダム建設を行なおうとした東京電力が積極的に運動の下支えをしています。

その高い環境への関心によって群馬県は太陽光発電の各家庭への導入を推進しています。

各市町村の助成金は勿論のこと、自治体を仲介役に太陽光パネルおよび発電蓄電設備を売りたい業者と太陽光発電を自分の屋根に取り付けたい家主を出あわせる、いわばお見合いのような取組みがなされています。

群馬県の気候の特徴は北西部と平野である東南部とでは、大きく変わります。

北部は冬は雪深く、雷と上州名物空っ風と呼ばれる強い風等厳しい気象条件の土地です。

太陽光発電を導入する際には、風によるパネルの落下や積雪による破損が無いように、堅固な取り付けと定期的なメンテナンスをする必要があるそうです。インターネットなどを利用して評判の良い業者を選びましょう。